Tuesday, December 13, 2011

2011.12.11 SARC@清水自動車学校

前回の日記の続きです。

バッテリーを交換した翌日は、清水自動車学校で開催されたSARCの練習会に参加してきました。なんかずいぶんと久しぶりに参加した気がします。

いつも通りの急制動、低速バランス、コーススラロームのメニューをこなしてきました。

バッテリー交換の感想ですが、信号待ちでバイクを股の間で左右に振ると、確かに軽いようなきがするのですが、走っているぶんには正直あんまり体感として変わった気がしません、というのが本音です。

3kg近い軽量化とはいえ、バイクの重心に近い位置にあるもの(SV1000はシート下にバッテリーを積んでます)の軽量化なので、あまり変化を感じられないのかも。

まぁ、車体が軽くなることによるメリットはあってもデメリットはないはずなので、新しいバッテリーはこのまま積んでおくこととします。

下の写真は今回の練習会での走り。





まだまだ、腕だけでハンドルを切って曲がってる感じで、上半身が回ってないです。

あと下2枚の写真。他の参加者の写真を見ていて気がついたのですが、同じ位置で定点撮影されているのに、自分だけ車体の向きがおかしい。

CBRのPylonさんと比較するとその差は歴然。

走行ラインの組み立てが適当ってことなんだろうなぁ・・・。

No comments: