Monday, June 06, 2011

安全運転大会

6月4日(土)は社内サークルの方達と静岡県の中部免許センターで開催された安全運転大会静岡県大会へ出場してきました。

朝5時半に会社近くのコンビニに集合し、そこから移動。道は混んでいなかったものの、途中の袋井のあたりでものすごい霧に見舞われ、視界が30mを切るような中を寒い思いをして会場へ到着。

受付やら開会式やらを済ませて、午後11時前くらいに自分の走行順が回ってきました。

心臓バクバクのままスタート。以下、課題別に感想を。

【発信】
特に手順は問題なくやれたと思います。後方確認が首だけ回してチラ見していたかもしれません。もしかしたら減点食らった?

【急制動】
距離は問題無し。速度もOKだったと思います。ただ、指4本がけでちゃんとブレーキしたのか記憶にありませんw。普段のクセで一本がけだったかも・・・。

【一本橋】
16秒。自動車学校の卒業検定では文句無しの合格ですが、安全運転大会の規定タイム25秒にはほど遠く大幅減点。

【千鳥】
二本目くらいまでは順調だったのですが、三本目通過時にバランスを崩し足付き。その余波でラインを割ったりパイロンに当たったりで、ここもけっこう減点食らったなぁ。

【法規走行】
事前の下見でどこで何するかを確認したはずだったのですが、いざバイクで走ろうとすると何をしていいのか分からなくなりましたw。とりあえず、普通にツーリングして終了。

【レムニー】
発進してからギアが2速に入っていたことに気がつき、焦った。一本目のパイロンを避けながら1速に慌てて落としたけど、それでいろいろ跳んじゃって、ラインを割ったりしながら終了。

【応用スラローム・コーススラローム】
さすがにこれは本業なので、実力なりには走れたと思います。


【総括】
入賞にはほど遠い結果でした。2ヒート制のジムカーナと違い、走行は1回きりなので、いかに普段どおり走れるかが一番のキーポイントなのかも。アガリ症の私にはちょっとつらいです。

もっと練習して来年は恥ずかしくない走りをしたいですねぇ。

No comments: