Monday, June 06, 2011

2011.6.5 ジムカーナ自由練習会@安城自動車学校

6月5日(日)は安城自動車学校で開催されたSRS愛知主催のジムカーナ自由練習会に参加してきました。

お天気がよかった割には参加台数60台弱とちょっと少なめ。全体を上級、中級、初級の3班に分割して時間を区切ってタイム計測なんかをやりました。私は中級で練習。

自分でいうのもなんですが、この日はホントに乗れてました。

ブーツのつま先はジュリジュリと地面と擦ってたし、高さ45cmのパイロンが肘やハンドルバーに当たったりしていたので、かなりバンクできてたんじゃないのでしょうか?

意識したのは走りのフォーム。これまでの走りを動画や写真で見るとどうも体がアウトに逃げてます。なので、各ターンで頭を車体の軸線上よりもイン側へ放り込むイメージで乗りました(こんなフォームをイメージ)。

で、やってて悟ったのがニーグリップの重要性。

何を今更、といった内容ですが、今まで膝を締めていたつもりがまだまだ甘かったようです。

少しシートから腰を浮かすような感覚でバイクに乗ると、そのぶんニーグリップが強くなって下半身とバイクの一体感が増して、より体をインに持っていけるような気がします。

そんな悟りもあり、その日のベストタイムは1分8秒876。上級選手のトップが1分フラットくらいだったので、仮にチャンプのタイムが59秒としてトップ比を算出すると、なんと116.74%! かなりキてます。

8秒台は1回こっきりのまぐれだったので、コンスタントに出せていた9秒台前半を今の実力としても、118%はいけてます。

一昨年の11月に初めて大会に出場した時から、計測タイムとトップ比を記録しているのですが、今回それをグラフ化してみました。


着実に実力がついてきています! 中部のD1昇格が見えてきたかなぁ。

ちなみにタイムアップの最大の立役者であるタイヤさんはこんな具合。

リア


フロント

まだまだグリップするけど、完全にスリップサインも出てるから交換時期かなぁ・・・。

インド出張から帰ってきて8月の大会前には交換しないと。出張中に次のタイヤをどうするか考えておこうと思います。

No comments: