Monday, May 16, 2011

2011.5.15 中部ダンロップジムカーナトレーニング

昨日は安城自動車学校で開催されたSRS愛知さん主催の中部ダンロップジムカーナトレーニングに参加してきました。

今回の練習会は5月1日に開催された中部ダンロップ杯第1戦のコースを再現し、それを好きなだけ走る、というものでした。

コース設計者によるコース解説やデモ走行もあり、私のようなノービス選手には充実した無いようだったと思います(スタッフ側の手間はかなりのもので、もう2度とこういう機会はないそうですがw)。

前回「意地悪なセクション」と呼んでいたあの左ターンについても、近回りと遠回りとをデモ走行で比較し、どれくらいのタイム差になるのかを実際に見せてもらえました。往復10m弱の距離差ですが、けっこうな差がつくものです。

で、実際の自分の走行の際に、改めて再チャレンジしてみたのですが、結局曲がりきれず転倒・・・。

以後完全にビビってしまい、残りのタイムトライアルはS字区間のちょっと外で回ってました(チキンですみません・・・)。

結局、本日のベストタイムは1分48秒382。

大会時のベストタイムが2分8秒362ですから、そこから約20秒のタイムアップ。が、雨天だった前回と晴天で路面温度も高かった今回とでは明らかにコンディションがことなるので、単純比較はできませんね。

ちなみに、トップタイムをその日の参加者のタイムからだいたい1分30秒と想定した場合の、トップ比は120.04%。まぁ、関西C3-SB級なりの走りは出来ていた、ということですね。

練習でのタイムが上がってきました。が、本番で昇格するためには練習でやはり115%程度は出せてないとダメなんでしょうね。

進歩はあるものの、まだまだ道のりは長いです。



ところで。

半年ほど前から、練習会の会場までの移動の際に、カガ君のトランポにお世話になっています。

すごいですね〜、ホンダのステップワゴン。NSR250RとSV1000の2台が積めちゃうんです。

こんなかんじで!

それぞれのバイクのハンドルやステップの高さが微妙に違っているおかげで、隙間をぴっちり詰めれば綺麗に入ります。

積ませてもらっている自分も驚きなのですが、初めて見る人もだいたい驚くようで、どこの練習会の会場に言っても「すごいですねぇ〜」みたいに言われます。

カガ君が「どこかで需要があるかもしれん」とか言いながら、今回の練習会の撤収時に積み込み風景を動画撮影していました。どっかの動画サイトにアップロードするのかな? 見られるようになったら、こっちにも転載してみようかと思います。

(2011.5.18追記)
積み込み風景動画を載せます。

No comments: