Monday, April 18, 2011

KRiSP & ジムトレ

週末は土曜・日曜日と連ちゃんで練習会でした。さすがにしんどい・・・。



土曜日は、キョウセイ交通大学で開催されたキョウセイライダーサポートプログラム(KRiSP)に参加。

広〜い4輪用のコース+2輪コース、つまり会場全面を5つのエリアに分けて心ゆくまま練習できるいい練習会でした。

計測コースでは若干の待ちが発生しますが、それ以外であればほぼ待ち無しで走れたので、むしろいつ休もうかと困るくらいの始末。

これで参加費4000円(事前申込の場合)+弁当代500円ならお得です。

計測コースは想定トップタイムが1分5秒800に対し自己ベストが1分19秒450で、トップ比120.7%。惜しくもD1級昇格タイムに届きませんでした。

ただ、走りにムラがあるのか、タイムが安定しません。

いいタイムが出る時は決まってターン中につま先が地面と擦れているのですが、それが出来ていない時はタイムが出てないというのは、ひとまず分かりました。



翌日、日曜日は知立自動車学校で開催された中部ダンロップジムカーナトレーニングに参加。

こちらの練習会は開催直前に「知立自動車学校被災地支援チャリティー練習会」と名称が改められ、今回は参加費が全額震災被災地支援のため義援金として送られるそうです。

練習できてかつ被災地支援もできるなんて、こういう取り計らいをしてくれた会場の知立自動車学校さんと、主催のSRS愛知さんの努力は大変ありがたいことだと思いました。

この日の練習でもタイム計測をメインに走り込み。

いい機会なのでサスの突出し量を変更して、純正値から2mmほど突き戻してみたところ、1秒ほどのタイムアップ。ハンドルが切れ込む際に車体が起き上がる傾向も抑えられるような感じになっていい感じです。SVの場合、やはり後寄りのセッティングの方が良いのかも。

午後最後のセッションは、ちょうど自分の履くα12のフロントが終ってしまったのと、カガ君が新型アンビートン02RSのテストをするためにタイヤを履き替えたことでアンビートン01RSがまだ山の残った状態で余ることになったため、自分のフロントに装着させてもらった。

α12 もうサイドは溝がありません


休憩かねて1時間くらいかけてのんびり作業するつもりが、私の手際の悪さを見かねた周囲の方々が手伝ってくれて(というかほとんどやってくれたw)20分ほどでタイヤ交換完了。

アンビートン01RS

で、早速コースイン。

フロントのグリップ感が凄い!

が、タイムが今ひとつ伸びません・・・w?。

回転なんかはかなり速くなっているようでガッツセクションをメインとした計測コースでは2秒以上のタイムアップをしたにも関わらずスラロームコースではタイムが伸びない・・・。

最終的にスラロームコースも1秒5くらいのタイムアップは出来ましたが、まだまだタイヤを活かしきれていない感じ。

さすたにプロダクションレースタイヤを使うだけの腕が自分には無かったってことですかねぇ。

ですが伸びしろはまだあるってことなので、来週・再来週と練習して5月1日の大会に臨みたいところです。

本日の一番カッコいい写真(撮影:Pylonholic)


No comments: