Tuesday, January 11, 2011

オクターブ移動が難しい

今日も仕事から帰ってきて、ご飯を食べたあとはほとんどEWI吹いてました。

運指がジャーマン式のリコーダーに近いってことで、運指にはだいぶ慣れてきました。

ただ、オクターブ移動が難しい・・・。

このEWI。8オクターブという驚異的に広い音域を持っているのだけれど、それを左手親指のオクターブ・シフト・ローラーと呼ばれる部分でコントロールします。

オクターブ・シフト・ローラー

親指を上にずらせば上がって、下にずらせば下がる。操作は簡単なんだけど、これがうまく決まらない・・・。

リコーダーだと1オクターブ上げたい場合に「“左手親指部分の穴を半分あけて”鋭く息を吹き込む」という風にやる感覚が体に染み付いていて(かれこれ10年以上リコーダー吹いていないのにもかかわらず)、ついつい上げるつもりが下げてしまったり・・・。

そういうわけで、オクターブ移動がある曲はまだうまく吹けません。笛版のハノンみたいなやつで運指の練習をしないとだめかな。

ひとまず今日は運指が1オクターブ内で収まる曲を吹いていました。

No comments: