Monday, December 20, 2010

ホーンのアジャスター

1ヶ月ほど前からホーンが鳴らなくなっていた私のSV。

実はホーンが鳴らなくなる症状は今年の車検前の5月頃にも出ており、その時はスイッチの接点不良だったようで、スイッチ部分に接点復活剤を吹いたら回復したんだけど、今回はそれでもダメ。

ホーンに耳を寄せてみると、スイッチを押した時に「ポコポコ」と音を出そうと頑張っている雰囲気は感じられるものの、「ビーッ」というあの(不快な)音を発生させるには至らず・・・。

バイク自体も製造から年数経ってるし、なにより今年は毎日通勤の足で使っているため、風雨にも曝されていることから、こりゃ部品の劣化による故障だろうし、交換するか。そう思いなじみのバイク用品店に足を運んだのは土曜日の話。

で、用品店の店員さんとホーンの話をしていたら

「お客さん、アジャスターは調整してみました?」

とのお言葉?

「はぁ? アジャスターってそんなものあるんですか?」と尋ねると、お店にある汎用のホーンを見せながら、件の箇所を教えてくれた。

そんなわけで土曜日はホーンは買わずに帰宅。それから忘年会やらで日曜まで何も出来なかったけど、今日は仕事がお休みだったので、教わったことをやってみることに。

問題のアジャスターというのはこの部分。


何を調整する部分なのかはしらないけど、ホーンはメーカー出荷時に、ここを調節していい具合に音が出る位置にあわせてあるらしい。

自分のSVのホーンは、このアジャスターネジが目一杯締め込んである状態だったので、これを少し緩めてやると・・・

ビーっ!

という具合に音が鳴るようになった。

いやー、お店の店員さんのおかげで余計な買い物をせずに済みました。ありがたい話です。

代わりにと言ってはなんですが、SV1000用のアンダーカウルを買うことにしました。

部品がメーカー欠品中ということで、果たして手に入るか怪しい部分もありますが、できれば欲しいところです。

No comments: