Monday, December 20, 2010

はやぶさを見てきました

12月18日(土)は朝から浜松駅そばにあるアクトシティの展示場へ行ってきました。

目的は、惑星探査機はやぶさの帰還カプセルの特別展示。

行ってみて驚いたのはとにかく人が多いこと。

普段、あんまり世間から見向きされていない宇宙業界ではあるけど、今年このはやぶさはかなりのメディア露出もあったおかげで、ほんとに多かった。

受付で200円の観覧料を払い、入場整理券をもらって、指定時間に列に並んで見物。

「止まらないでくださーい」という警備員やスタッフさんの指示に従い、全身微速状態で横目でカプセルや耐熱シールドを眺め、5分足らずで終了・・・。写真は撮っちゃダメ、とのことでした。

説明のパネルが置いてあるわけでもなく「宇宙から帰還した実物です」とでかでか書かれたボードと共にポツンと置いてあるだけで、遠い宇宙から帰ってきたものが目の前に目の前にあるんだ、という感動はあるものの、う〜ん・・・。

果たしてこの展示で、ニュースではやぶさの名前を知ったから来た、というような人たちがどういう感想をもつのだろう、とちょっと不安な内容。実際、自分の前後で展示を見ていたおじちゃん、おばちゃんらから漏れ聞こえてくる会話も「これ?」「ふ〜ん」みたいな感じだったし。

入場整理をやっていたスペースとは別に、はやぶさのミッション概要等のパネル展示もやってたけど、どうせならやはり現物と一緒に見たかったなぁ。

落ち着いたら相模原キャンパスかどこかの博物館にでも展示されるだろうし、そうなってからまたじっくり見てみたいと感じた。

東工大学生製作の実寸模型




この日はそれからバイクの洗車をし、夕方からチームRaptorの忘年会をリーダー宅で。

結局日曜の夕方くらいまでお邪魔してました(笑)。

No comments: