Sunday, December 12, 2010

不具合対策

先週やったセパハン化によって生じた問題に対処しました。

①ヘッドライトのマウント方法変更

前回はエーモンステーの組合せでメーターマウントからぶら下げていたけど、これをフロントフォークにクランプさせる方式に変更。

ただ、これをやるにあたり苦労したのは汎用のヘッドライトステーに、φ46の径対応品がほとんどなかったこと。あったとしても形状がよくなかったりで・・・。

そんななかeBayでこんな商品を発見。

GSX-Rのフロントフォークに対応するヘッドライトマウント、と謳っているものの、どう見てもただのパイプクランプ。

これなら自分でも作れるんじゃないのかと思い、いろいろ探してDRCのステンレスマフラークランプに行き当たり、これを4つ購入。


ただ、普通一度に4個も買う人なんていないみたいで、一箇所のお店では必要数が買えず、浜松中のバイク用品店を巡ってなんとか買い集めた(市内の在庫買い占めたかもw?)

これを汎用のアルミステーと組み合わせて写真のようなヘッドライトステーに。


これをフロントフォークにかませてヘッドライトを取り付け、完成!


取り付け後、近所を軽く走ってきたけど、今度はばっちり固定されています。セパハン化以前の純正ヘッドライトマウントにひけを取らないレベルです。


②リザーバータンク移設、他

ついでにフロントブレーキのリザーバータンクの固定と、邪魔なハンドルポストの撤去も実施。


これでいろいろとすっきりしました。

2 comments:

カガ said...

なんかかっこよくなったね!
そろそろフルパやろうぜ!

Kassy said...

>カガ 
パワーは十分足りてるからなぁ・・・。
ここから馬力2〜3割増しとか怖過ぎますw