Monday, December 13, 2010

2010.12.12 練習会@清水

昨日は清水自動車学校で開催されたSARC主催の練習会に参加してきた。

セパハンになってから初の練習会。

コーススラロームではフロントの荷重が増したせいか、ぐぐぐっと曲がる感じ。

ただ、今までよりも前傾度合いが増したせいで腹筋・背筋が半端無く疲れた。

あと、フルロックが今までよりもやりにくくなったかも。ただ、フルロック時にハンドルとタンクに手が挟まるから、ではなく、外側の手が伸びきっちゃってフルロックが切れない感じ。もっと前のめりに乗れば腕に余裕ができて切り増し出来るんだろうけど、それをするにはやはり腹筋・背筋が必要。

どうやらこの冬は、腹筋・背筋を徹底的に鍛えないとダメなようです。

セパハンに慣れること以外に今回課題としていたのが、前回の練習会で指摘された直線パイロンスラローム。

今回は会長さんにみっちり始動して頂きました。

今回はっきり分かったのは、自分の直線パイロンスラロームにはスムーズさが足りないということ。

会長さんのアドバイスで試しに2速ノーブレーキで走ってみたところ、1速でしゃかりきになって走るのと変わらない感じ。どうやら変な加速・減速をしてしまっていて、一見メリハリがあるようで、実はかなり無駄が多いことが分かった。

1速で走る際はどうやらアクセルを戻し過ぎているみたいで、そこで生じるエンジンブレーキでスピードが殺され過ぎているのと、そこから開ける時のラグでロスしているみたい。

やはり“アクセル微開”の状態をキープして、スピードを殺さず、かつエンジンレスポンスの良い状態をキープしてスムーズに走り抜けるのが直スラのコツなのだろうな。

No comments: