Monday, October 04, 2010

2010.10.3 SRS愛知自由練習会

昨日はSRS愛知主催の自由練習会参加のため、愛知県の安城自動車学校へ行ってきた。

当日受付の走り込み系練習会で参加者はざっと70名程度。気温も適度で翌週にジムカーナJAPANを控えているわりにはあんまり人が多くなかった印象。

コースは計測コース(単独走行)と慣熟コース(トレイン可)の2種をローテーション。

計測コースの走りをカガくんが撮影してくれた。



最新のiPod Touchで撮影してくれたんだけど、ものすごく画像が綺麗(Youtubeにアップロードしたので劣化してますが、一応HD再生可です)。

ベストタイムが59秒8。想定されるトップタイムが47秒ってことらしいのでそこから計算されるトップ比は127%。

まぁ、実力相応の値ですが、思ったほど伸びてません・・・。

走行時に感じることとしてはやたらと上半身に力が入っていること。

気がつくと思いっきりハンドル押さえてます。

タイヤが減っていて、ハンドルが変な切れ込み方をするってのも理由のひとつだろうけど、考えられるもうひとつの理由がブレーキ。

最近、フロントブレーキも多用するようになってきたのだけど、効きが弱く感じるようになってきた。そのぶん強く握る関係で、腕どころか上半身に力が入っている気がする。

フロントブレーキに関しては「純正のパッドは減らないが効かない」ということをPylonHolicが言っており、実際交換前後のバイクを試乗してみると確かにそう。

コントロール性と力の抜けたライディングのしやすさ向上を目指して、フロントブレーキパッドの交換を次回のタイヤ交換時に同時にやってみるのもいいのかも。

あと、先日出した8の字仕様のベストセッティングですが、峠道同様固すぎるよう。自動車学校コース内のアスファルトの切れ目やら、轍やらを通過するとリアがポンポン跳ねて一瞬操作不能になって怖かった。

完全なフラットだとものすごく良いセッティングなだけに、今後どこに落としどころを持っていくかが悩ましい。

ところで、今回の練習会ではGSX-R750のアップハンドル仕様を試乗する機会があった。
めっちゃイイよ、GSX-R!!
8の字走行だけだったんだけど、自分主観ではエンジンのパワーの出方はマイルドだし、足回りもしっかりストロークしつつ踏ん張る印象。

アップハンにしたばかりで、前後のバランスの調整とかはやってないらしいけど、フロントサスの減衰調整しただけで十分乗りやすかった。初めて乗ってフルロック当てても怖くないくらいバンクが安定するし。

いや〜、以前から気になってはいたけど、欲しくなってくるなぁGSX-R。

2 comments:

ica said...

画質いいな。8の字くらいだとiphoneで十分ですね。
今度、まあまあ高いビデオカメラを購入してみます。これでますます反省会が楽しくなる・・予定。

Kassy said...

そうそう。8の字くらいだったら十分。
あとで再生する時も見やすいしね。
コース走行の場合だと、ズームがほしくなるかなぁ・・・。

ビデオカメラいっちゃいますか!?
あるといろいろ楽しいだろうね♪