Monday, September 20, 2010

『東のエデン』『終末のフール』

せっかくの3連休だというのに、とくにお出かけせずに過ごしています。

金曜の晩に突然先輩に飲みに誘われて、翌土曜日を昼まで寝て過ごした時点で、何か大掛かりなことを始める機会を逃してしまいました(笑)。

そういうわけで土、日はバイクを磨いたり、部屋を片付けたり、溜まってた本を読んだり。



小説 東のエデン (ダ・ヴィンチブックス)
神山健治
メディアファクトリー
売り上げランキング: 77296
神山健治×羽海野チカの話題作を、神山監督みずから小説化!
この国の“空気”に戦いを挑んだ、ひとりの男の子と、彼を見守った女の子の、たった11日間の物語。話題のアニメを監督自らオリジナルエピソード豊富に小説化。
2009年4月からテレビ放送されて大きな話題を呼び、今冬には劇場版も決まっているアニメーションを、原作・脚本・監督を手がけた神山健治みずから小説化(キャラクター原案および小説版カバーイラストは羽海野チカ)。アニメでは描かれなかったオリジナル・エピソードも豊富に収録! 謎に満ちた作品世界を読み解くには、本書は必読!
ちょっと前に放映していたアニメ『東のエデン』の小説。

アニメの方が観ていていまいち話について行けなかったので読んでみたんだけど、アニメの話をそのままトレースしているだけで、よくわからない部分は結局そのままな印象。

「オリジナルエピソードも豊富に収録」とあるが、どこがオリジナルだったのかよくわからなかったのは自分がアニメの方をよく覚えていなかったからなのかなぁ・・・


終末のフール
終末のフール
posted with amazlet at 10.09.20
伊坂 幸太郎
集英社
売り上げランキング: 77045
出版社 / 著者からの内容紹介
あと3年で世界が終わるなら、何をしますか。
2xxx年。「8年後に小惑星が落ちてきて地球が滅亡する」と発表されて5年後。犯罪がはびこり、秩序は崩壊した混乱の中、仙台市北部の団地に住む人々は、いかにそれぞれの人生を送るのか? 傑作連作短編集。
人によって好き嫌い分かれそうだけど、自分はこういうタイプの作品好きです。

「明日死ぬとしたら、生き方が変わるんですか?」「あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?」という台詞が印象に残りました。



ついでに昨晩は街へ出て『機動戦士ガンダムOO』の劇場版を観てきました。

アニメの1部・2部から続く3部目で完結編。

ですが、作品としてはそれなりに良くても「これはガンダムじゃないな」というのが率直な感想。

「ガンダム」を観たかった自分としてはやはり結末はもうちょっと違う着地点であってほしかったです。

No comments: