Monday, August 23, 2010

バイクイベント巡り

昨日は浜松市内のバイクイベント巡りをしてきました。

①浜松オートバイ列伝(浜松市博物館)
戦後のバイクメーカー濫立期の浜松を振り返る展示会。

ホンダの最初のオートバイをはじめ、古いバイクや当時の浜松の写真、バイクの広告資料なんかが展示してありました。

古いバイクって、排気量の割にエンジンがでかい! そんだけ今のバイクって技術の進歩で小型化してるんだね〜。



②オートバイデザインの半世紀(浜松市美術館)
浜松市で生まれたホンダ、ヤマハ、スズキの3メーカーのバイクデザインを特集した展示会。

ビンテージなバイクがメインだった「オートバイ列伝」に対し、こちらはモダンなバイクが多かったです。

個人的に注目したのはこれ。

ホンダ NR750

このバイク、エンジンのシリンダーとピストンが楕円形状なんです。

NRのエンジンカットモデル

ピストンとバルブ配置

レースで勝つために生まれたオーバルピストンと1シリンダーあたり8つの吸排気バルブを持つエンジン。すげ〜。

仕事でオートバイのエンジンのシリンダーを担当している身としては、あんな形状のシリンダー、一体どうやって加工しているのかが非常に気になりました。





③バイクのふるさと浜松2010
ラストは市内の展示場で開催されたこれ。

まぁ、国内メーカーの現行ラインナップの展示やら、バイク業界団体の展示やらがありました。

トライアルバイクのデモ走行がちょうど到着したタイミングでやってたので、それを見ることができました。


以上、昨日はバイク見物で過ごした一日でした。

No comments: