Monday, August 16, 2010

盆休みの記録(9、10日目)

いきなり日付が飛びますが、盆休みぶらり帰省旅の復路編です。(その他の盆休みの話は主に飲み会に終止したため、現時点ではカットの方向で・・・w)

出発は8月15日の午前7時半。

太宰府ICから高速に乗り、ひたすら東進。昨年は山陽自動車道をメインで走ったところ、都市部通過時に何箇所か自然渋滞に巻き込まれたので、今回はそれを避ける目的で中国自動車道をチョイス。

実家の岡山から勤務地の三重にUターンする大学の同期からの連絡を受け、道中どこかで落ち合おうという話になり、お互いに「今ここ居る」みたいに連絡を取りながらの移動。

結果として山陽自動車道の三木SAで合流と相成りました。この時点で時刻は午後5時。休憩がてら、久しぶりの対面を喜びぺちゃくる。

もとよりこの日は浜松まで帰る気のなかった私は三木JCTから神戸方面に下ることにしていたのですが、友人もそれについてくることに。

神戸は昨年も立ち寄ったのですが、それは距離的な都合で適当に決めたため。しかし今回は違います。

その目的がこれ。

実寸大の鉄人28号

バックから

下から

お披露目からだいぶ日が経つからでしょうか? 周囲の様子を見てもずいぶんと景色にとけ込んでいる感じで、報道で目にする静岡のガンダムとはえらい違いです。

特に「触っちゃダメ」といった類いもなかったことからペタペタ触ってきましたが、叩いた感触としてはちょっと大きな児童公園なんかによくある巨大なテントウ虫やタコの滑り台と同じ感じでした(笑)。

鉄人を愛でたあとは三宮駅近くに宿をとり、夕食を友人と共にしこの日は就寝。

明くる日は午前7時半頃宿を出発。車のため渋滞に巻き込まれるのがイヤな友人はそそくさと私を置いて出発してたので、私はのんびりと出ました。

街は走っててもつまらないので、とりあえず地図上で見てて面白そうだった埋め立て地をつなぐように走る阪神高速を経由して奈良方面へ。

そういえば阪神高速に乗る直前にこんなの見つけました。

一見すると普通の道路ですが

こんな看板が出てました

非常に短いです。200mもありません・・・w

そういえばこの夏に日本の国道の中では最も距離の長い国道4号制覇した(起点から終点まで走りきった)友人がいるのですが、せっかくなので彼に教えてあげて、両極を制覇してほしいところです。

話はそれましたが、奈良ではまず平城京が目に入ったので、朱雀門だけ眺めました。

奥まで入ると時間かかりそうだったので門だけ

あと奈良と言えばコレでしょう!

奈良の鉄人

ではなく、もちろん大仏様。

ん〜・・・、前日の鉄人のインパクトが強過ぎて、小さく見えました(笑)。

あと、よくよく見ると目つき、かなり悪いです。

これがホントの仏頂面?

それはそうと、奈良公園と言えばシカが名物ですが、見ていて面白いことに気がつきました。


写真の右の方に写ってる黒シャツのお兄さん。シカせんべいを買っておばちゃんから受け取った瞬間に周囲のシカから総攻撃。

にもかかわらず、目の前にたくさんせんべいを積み上げているシカせんべい売りのおばちゃんには全く手を出しません。不思議です。

そんな具合に奈良を2時間ほどぶらぶらして出発、あとは下の地図のようなルートで浜松まで帰ってきました。

今回も無事に帰り着けてなにより。

さて、明日から仕事です。


大きな地図で見る

No comments: