Tuesday, July 06, 2010

2010年 中部ダンロップ杯第2戦

先日の大会での走りです。


コースはこんな具合

今大会の反省点はズバリ
高速域からのブレーキング
スピードが乗るセクションから一気に減速してターン、というパターンで狙ったところまでにキッチリと減速することができていません。

できない理由として思い当たるのは下記の2点
・ブレーキング時に前荷重過ぎる
・リアブレーキの踏み過ぎ
1点目についてはブレーキング時に腕の力で体を支えているような傾向が原因かと。腹筋、背筋を鍛えてニーグリップでキッチリとバイクをホールドし、体を支えられるようにすればもっとブレーキング時にリアにも荷重が乗るかなぁ。

2点目はブレーキ時の前後の力の配分の適正化を図る練習をしないとだめ。理想は前7:後3といったところでしょうか。

No comments: