Wednesday, May 05, 2010

『ビッグマシンを自在に操る』

一昨日の話になるけど、大会翌日に反省会でのまとめを元にみんなで回転その他の練習。

その際、中部D1級認定の会社の後輩クンに「別に倒しちゃってもいいからね」と自分のSV1000に乗ってもらった。

見事にクルクルと回転。べったり寝かせてフルロックターン。

バイクを降りた後輩クンの口からは「このバイク、すごく楽しいですよ♪」とのこと。

タイムが出ないのはバイクがデカイからとかハンドルが切れないからとか、そういう問題ではやはり無いみたい。

目の前でこれだけできるんだぞ、って見せられると、そのポテンシャルを引き出してやれない自分が情けないと同時に、バイクに対して申し訳ない・・・。

実は数ヶ月前にも同じ後輩クンに試乗してもらっているのだけれど、そのときよりもバイクがかなり乗りやすくなってるとのコメントももらった。

つまりアレコレ手を加えていることそのものの方向性は間違っていなかったわけで。ますますもってそれを操るライダーの情けなさが際立つ。

ごめんよ・・・、相棒

そういうわけで今日はお出かけついでに書店に立ち寄り、先日から気になっていた本を買ってみた。


今まで講習会で習ってきたこととも重複する内容も多いけど、一度体系的にまとめられた本で知識を整理して、日頃の何気ない街乗りでもいろいろ意識して運転が上手くなるようにしていきたいなぁ。



書店に立ち寄りついでに、同じショッピングモール内にある鯛焼き屋さん「銀のあん」で期間限定商品を2個購入。


左側が「薄皮醤油」、右側が「珈琲みるく」。

どちらもおいしかったけど、先日食べたリンゴのやつには及ばないなぁ。あれ、また食べたい・・・。

来年また出てきたりするのかな?

2 comments:

PylonHolic said...

本で知識をつけとくのはとても良い事だと思います.
「バイクは足で曲げるものだ」
という,ライテク本で読んだ記事の意味に気付くのに私は6年かかりました.
結局自分で体感して覚えるしかないけど,どんな本読んでも書き方が違うだけで,
多分言いたい事は同じね.

初めて書き込みしますが,私が誰かは↓を見て頂ければわかるかと.
http://pylonholic.blog24.fc2.com/

Kassy said...

>PylonHolic
コメントありがとう。
通勤でバイクに乗る頻度も増えるので
本で読んだ知識を日頃のちょっとした
運転の中で実践していきたいものです。
それにしてもいいハンドルネーム考えたね。