Sunday, September 20, 2009

ジムカーナ講習会

今日はジムカーナの講習会に参加するために愛知県まで行ってきた。

バイクの講習会は今まで何度も参加してきたけど、それはあくまでも“安全講習会”の形で行われており、最後に一日のおさらいという形でコーススラロームをやる形式がほとんど。今日の講習会はモータースポーツとしての二輪の講習会、といった色の強いイベント。

参加者は30名で、参加車輛を見ると上はカワサキのZRX1200R(排気量1200cc)から下はホンダのゴリラ(排気量50cc)までと多種多様。ジムカーナの無差別バトルぶりが伺えた。

レベルに応じたクラス分けをして、それぞれコースを走るという形式は他の講習会と大差ないけど、今日はいくつかのコースでタイム計測をやっていた点が、これまでに参加してきたものと大きく異なる点だった。

タイムが出ると、速い・遅いがはっきりするので、非常にわかりやすい上に俄然やる気が出た。

今日はインストラクターから八の字の走り方についていくつかアドバイスをもらった。アドバイスでかなり走りが変わったと思う。手応えがつかめたかなってところで、タイムアップになってしまいそれ以上練習が出来なかったのが残念。せっかく掴みかけたものを、確実にモノにしたいので、早いところまた練習したい!

それにしても今日は、練習中にフロントタイヤが滑ったりして転倒しそうになるシーンがたくさんあった。今日の講習会の参加車輛を見回すと、ほとんどのバイクにはエンジンガードがちゃんと付いていた。

自動車学校の教習車みたいになるから、できれば着けたくないのだが、文字通り“転ばぬ先の杖”なのでそろそろ取り付けを検討するべきなのかもしれない・・・。

No comments: