Tuesday, May 22, 2007

経過報告

土曜日から漬け始めたお酒の経過報告です。

入れすぎたと言っていた氷砂糖もあらかた溶けてきました。が、よくよく見ると中の液体が2層構造になっています。たぶん上の方がお酒で、下の方が砂糖の飽和水溶液+酒w。瓶の横から見ると、はっきり境目が見えるし、斜め下から見上げるようにすると、後ろから入ってくる光が明らかに変に屈折しているのが分かります。

日曜の晩に我慢できずに実はちょろっとだけ味見をしてみたのですが、そのときはそんなに甘いと思いませんでした。つまり、上澄みを飲んでいたようです。ちなみに、味の方はまだアルコールが下に刺さる感じがありましたが、既にしっかりとコーヒーの味と香りが出ていました。長く寝かせれば味がまろやかになるかな?

こいつを牛乳で割れば、簡単手作りカルーアミルクがおうちで楽しめます。ちなみに、一般にカルーアはアルコール度数が20度ですが、こいつは35度のホワイトリカーで作っているので、普通のカルーアと同じ感覚で飲んでいると相当悪酔いしそうです(笑)。

いい琥珀色です

No comments: