Tuesday, May 15, 2007

後進の指導

昨年の夏、大学の国際宇宙大学(International Space University)への派遣プログラムを利用して約2ヶ月間に渡ってフランスに行ってきた私。今年度も大学から学生を派遣することになっており、昨日は今年度の参加者が話を聞きに研究室にやってきました。

ちなみに、今年のプログラム開催地は中国・北京です。食べ物がおいしそうなのと、未だ秘密のベールに包まれた部分の多い中国宇宙開発の生の現場を見ることができるかもしれない、という点が非常に楽しそうです。

さて、今年の参加者たちには昨年度の講義で配られたハンドアウトの現物を見せながら、「これ全部試験範囲になったりするから。」とか、「講義は全部英語だからむちゃくちゃしんどいよ。」とか言って、とにかく脅しまくっておきましたw。

今思い出してもしんどい

ところで、今年のプログラムハンドブックを見ていると、今年度のTA(Teaching Associate)に去年のプログラムに参加していた人の顔がちらほらあることに気がつきました。ISUのSummer Session Programでは毎年、過去の参加者が集まるAlumnai Conferenceというのが開催されるのですが、プログラムハンドブックを眺めていると、だんだん行きたくなってきました。

No comments: