Wednesday, April 25, 2007

ULTRA DOLLAR

元NHKワシントン支局長の手嶋龍一さんが書かれた『ウルトラ・ダラー』を読みました。読もうと思ったきっかけは先日紹介した『インテリジェンス 武器なき戦争』で頻繁にこの本のことが話題に出されていたからです。

北朝鮮発の精巧な偽ドル札を巡る、CIAなど各国の情報機関やインテリジェンスオフィサーの奮闘を描いた物語なのですが、なんだか、難しい本だった、というのが私の感想です。この本での描写現実に起こったこといろいろなところでリンクしており、そういった外交関係のニュースに疎い私は、一体どこまでが事実で、どこからがフィクションなのかの境目がよくわからず、混乱しながら読んでいました。ただ、情報を駆使して戦う、インテリジェンスオフィサーの格好良さを感じました。

もうちょっと関連本を読むと、この話も面白く感じるのかもしれません。

No comments: