Friday, January 12, 2007

ラン♪ ランララ ランランラン♪

MYCOMジャーナルより
あの『ナウシカ』の(ような)飛行機を展示 - 「OpenSky2.0」新宿にて開催中
東京で開催中の「八谷和彦—OpenSky 2.0」展で、宮崎駿原作『風の谷のナウシカ』の劇中でナウシカが乗って空を飛んでいた「メーヴェ」を参考とした実際に飛行可能なグライダーが展示されているそうです。

太古の昔から人は自由に空を飛びたいと願ってきたわけですが、その夢がまたひとつ現実のものに近づいたような気がします。

アニメに出てくる架空の乗り物が現実に作られた事例と言えば、大友克洋原作の『AKIRA』に登場する「金田のバイク」もあります(参考記事)。

せっかくですから、このまま勢いでアスラーダも現実に出てきたりしないですかねぇ・・・。

就職は自動車系を志望している私。なぜこの業界を希望するのですか、という質問に対して
「アスラーダが作りたいです!」(゚Д゚)
というのは、ひとつの答え。果たして現実に就職面接の場でこんなことを言ったりしたらどういう反応されるのでしょうか? できることなら、こんな回答に対してノリノリの反応を見せてくれるような会社に就職したいです。

あるのか? そんな会社・・・(´・ω・`)

2 comments:

Anonymous said...

>アスラーダ
どごぞのイギリス車がそんな車(6輪)を作っていた気がするw

かっしー said...

>>どごぞのイギリス車
昔F1を走ってたティレルの6輪車のことか?