Friday, December 01, 2006

国際ワークショップ終了

今週月曜日から金曜日にかけて、北九州市内の某ホテルでうちの研究室が主催する国際ワークショップが行われていました。このワークショップでは宇宙機の太陽電池の放電試験の国際規格について話し合いがもたれました。

自分の研究テーマと太陽電池の放電試験はほとんどリンクしないのですが、C先生から
実験、当分無いからヒマだよね?(゚Д゚)
と言われ、お手伝いさんとして参加する事になりました。

自分の仕事と言えば、マイクを持って走り回ったり、まるでパズルのようなU◯Cのドリップオンコーヒーの使い方を英語で説明してみたり、お客さんのパスポートのコピーを取りにコンビニに走ったり、会場の照明を進行に会わせて調整したり、etc...
まぁ、ちょっとした雑用です
こういう仕事を月・火・金の三日間やりました。水・木曜日はうちの大学の実験室の方で実験のデモンストレーションをやるから暇になるのかと思いきや、ちょこちょことお手伝いが。

中途半端に忙しかった今週でしたが、お客さんの中にはNASAやBoeing、Rockheed Martinなどから来た、なんかオーラが出ている方も居て、それなりに面白かったです。



実験のデモンストレーションをやった期間中の出来事ですが、朝から夕方6時までぶっ続けの立て込んだスケジュールに疲れた参加者の方々の中の一人のフランス人の方が、突然ワインとチーズを取り出して飲み食いを始めた、なんて事があったそうな・・・(笑)。

これも文化の違いでしょうか?

No comments: