Saturday, November 11, 2006

第50回宇宙科学技術連合講演会

11月8日から10日にかけて北九州国際会議場で『第50回宇宙科学技術連合講演会』が行われました。自分は会期中の2日目と3日目に、自分の大学の宇宙センターのブースの店番のお手伝いもかねて行ってきました。

本当ならば超小型衛星関連の講演を中心に聞くべきところでしたが、今回は自分の研究と関ってくる導電性テザーに関するセッションを中心に講演を聴いてきました。自分が研究していることとは違う、テザーシステムの姿勢制御に関した講演ばかりでしたが、この分野の研究動向を知るには良い機会だったと思います。

さて、同時に行われていた宇宙技術展には九州の小型衛星開発プロジェクトが一同に介しており、これには良い刺激を受けました。それにしても、既に開発が大詰め段階にあると行ってもよい九州大学がスゴいのは当然として、鹿児島大学もかなり気合いが入っているようです。

展示物言えば、I○Iのブースに気になるものが。それは『エアロゲル』。詳しいことをWikipediaやその他の情報サイトをご覧になってほしいのだが、以前にこのエアロゲルの存在をネットで知ったときに
なんじゃこりゃ! すげぇ!(゚Д゚)
と思ったことがあり、会場でこれを見つけたときにはちょっと興奮してしまいました。

で、研究室のスタッフの8田さんに「あれ触ってみたいですよねぇ」とか話してたら、8田さんが
「じゃ、さわってみたら?」
といって、勝手にアクリル製の覆いを持ち上げるじゃないですか! すぐ隣に居た展示員の方も、「それ、フッと吹いただけで飛んじゃいますし、脆いから気をつけて下さいね」と言って、なんだか触ってみてもいいような雰囲気に。どきどきしながら震える手を伸ばしてみる。すると・・・



















あぁ〜〜! だめだめだめだめ! (゚Д゚)
とやってきた別の展示員の人に怒られてしまい、結局触れませんでした。残念orz。

その後、研究室スタッフのがんたさんにエアロゲルのことを話したら「早く言ってくれたら、I○Iに人に言って触れたかもしれないのに。」と言われて、これまた残念・・・。



学会期間中のお楽しみと言えば、やっぱり飲み会。期間中二日目の晩には我々の研究室の他、地元九州以外にも関東の方も加えて総勢30人を超える人数で飲み会を行いました。こうやって、同じような分野にいてもなかなか交流する機会のない人同士が、一緒にお酒を飲んで交流を深めることができるのは、学会におけるひとつの魅力だと思います。

幹事だったくまーさん、おつかれさまでした。いろいろあって大変だったけど、楽しかったよ!

No comments: