Wednesday, July 26, 2006

試験前

日本のC研の皆さんもぼちぼち期末試験の頃だと思いますが、いかがお過ごしでしょうか? ひょっとして、試験ってもう終わってるのかな?

こちらは今週末に試験があります。試験の内容は7月の頭から4週間でやった範囲全部・・・。講義で配布されたハンドアウトに沿った問題が出されるのですが、そのハンドアウトをファイルにしてみると、ざっと写真に示したような具合になります。比較のために横に携帯電話を置いてみましたが、暑さは都市部のタウンページくらいありますorz。


問題は全部で9問の記述式。計算式等は問わず、宇宙に関する物事の概念を問うような問題が出題されるそうです。試験時間は4時間と、今までに経験したことのないような長丁場です。ただ、一問あたりに割けられる時間に直すと,実はそれぞれに30分もかけていられません。TOEFLの記述問題でも経験があるのですが、30分間で書ける文章ってのはノンネイティブの私の場合、かなり少ない文章量になります。聞いた話ではキーワードを盛り込んで簡潔に書くのがコツらしいです。

試験は今週の土曜日。勉強はほとんどできてない・・・。ちなみに合格のラインは100点満点中の50点以上だそうです。



こっちに来てから、持参した携帯電話を目覚まし時計として使っていたのですが、充電器が壊れてしまい使用不能になってしまいました(T_T)。パソコン、デジカメの充電器は100V〜240Vまで対応しているので、携帯電話の充電器も大丈夫だろうとちゃんとチェックしていなかったのが間違いでした。ちゃんと充電器本体に「100Vでしか使えない」との記述があったことに、フランスで充電器を壊してから気がつく始末。『電気工学学士』を持っておきながら、情けないったらありゃしないですorz。

以前にはまーさんがドラムコードを燃やしたときに、さんざんバカにしてしまいましたが、私も人のことを言えませんでした。はまーさんごめんなさいm(_ _)m

で,目覚まし時計が壊れると、さすがに早起きが得意の自分も困るので、大学近所のショッピングモールで7ユーロで売っていたもの(電池別売り)を購入したのですが、こいつの音がまた小さい。あんまりケチるのも良くないかもしれません。今晩は、ノートパソコンにアラーム機能を付加するソフトをインストールして,目覚まし音としてGreen DayのMinorityがかかるようにして眠るつもりです。

マイノリティーの日本万歳!

No comments: