Monday, June 05, 2006

25th ISTS in 金沢 1日目

第25回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(以下ISTS)』参加のため金沢に居ます。今朝はいつもより遅め、8時頃に家を出ました。同じ研究室のM!とは9時に小倉駅集合。小倉に新幹線から一旦降りると目の前にT助教授がいて、ちょっとビックリしました。

とくに何の滞りもなく新幹線のぞみで、まずは一路京都まで行きました。京都で一旦途中下車し、駅構内散策&昼食。京都タワーをバックに記念撮影もしました。


京都からは特急サンダーバードに乗り、金沢までおよそ2時間半かけて行きました。小倉を出て金沢までおよそ6時間の道のりでした。写真は金沢駅を降りてすぐに撮影したものです。


駅からタクシーでホテルに直行し、先にチェックインしていたてつ先輩と合流。いざスーツに着替えて、学会の会場へ行きました。

が、レジストレーションの時間をちゃんと読んでなくて、会場の受付に行くとすでに「Closed」の文字が・・・orz。レジストができないと、今晩の歓迎レセプションに参加できないと思っていたので、「しまったぁぁぁぁ!。」と思っているとすぐそばに共同研究でお世話になっている方が居て、レジストしなくてもチケットだけ見せればOKとのこと。一安心して、歓迎レセプションまでの時間、金沢市街をぶらぶらしていました。

時間も適度につぶせたので、「それじゃ、レセプション会場に行くかぁ!」と向かっていると、しばらくして正面から元C研のHさんの姿が見えました。Hさんは我々とまるっきり逆方向に向かって歩いています。てつ先輩がHさんに「どっち行ってるんですか? 会場あっちでしょ?」と言うと、
「そっちこそ何言ってるんだ。会場はこっちじゃないか!」(゚Д゚)
とのこと。レジストの時間すら把握していなかった我々は、レセプションの会場もちゃんと分かっていませんでしたorz。危うく誰もいない場所に行くところを阻止してくれたHさんには感謝です。

レセプションの会場はホテルの式典場でした。能や箏の演奏披露のあと、乾杯! 料理はいろいろあって、中には職人さんがその場で作る寿司や、和菓子、天ぷら、串焼きなどがありました。が、人が多すぎて全く食べれずorz。ウィンナー数本とステーキ数切れくらいしか食べれませんでしたw。

で、食えないのなら! と会場をあちこちウロチョロ。大きな学会なので、集まっている人達にもVIPが多く、アメリカやヨーロッパの宇宙機関の方や、日本のJAXAのお偉いさんも多数見えられていました。しかし、そういう方達は自分にとってはあまり身近ではないので「ふ〜ん・・・」という程度。

最大のお目当てはミス百万石のお姉さん達! 比較的早めに突撃をかけて、しっかり写真を撮ってきました。


だけど、ここまではまだ余興です。会場にはなんと、宇宙飛行士の毛利衛さんと向井千秋さんがいらっしゃいました! 直接お目にかかる機会なんて滅多にないので、毛利さんには握手をして頂き、サインを頂き、写真も一緒に写ってもらいました。向井さんに関してはフランスでお世話になる可能性もあるので、しっかりとご挨拶してきました。そして記念撮影も。たくさんの学生やらに取り囲まれて、次々にサインや写真をお願いされても、嫌な顔ひとつせずに笑顔で応じて頂いた上に、励ましの言葉をかけてくださった、毛利さんと向井さんには本当に嬉しく思いました。



長距離の旅の疲れか、今日の夕方まではテンションが下がり気味でしたが、レセプションで一気にテンションが上がりました! これから明日の発表に備えて、また練習を始めたいと思います。

2 comments:

腐りかけ said...

鼻の下、伸びてるッス>ミス百万石w

というか、いつの間にこのサイトは顔出しありになったのだろう。
少しビビったw

かっしー said...

>腐りかけ
>>いつの間にこのサイトは顔出しありになったのだろう。
別にこっちに引っ越してから、顔出しNGとは
一言も書いた覚えがないのだけれど・・・。
けっこう昔から、わたしの顔、出てますぞ。