Friday, May 05, 2006

ロボカップ

今日は北九州で行われているロボカップジャパンオープン2006北九州に行ってきました。一緒に行ったのは、現在帰省中の神代曙先輩、ハマー、それから途中から遅れて加わった(腹痛のため)ぐっちょんの、計4人でした。

集合は午後12時に小倉駅。会場の西日本総合展示場に行く前に、神代先輩オススメのトンカツ屋さんでお昼を食べました。食べたのは学生向けの定食で、ボリュームがあってかつお値段が730円と大変よかったです。

お腹もふくれたところでいざ会場へ。競技種目はホームページを参照願いたいのですが、一番の目当てだったヒューマノイドタイプのロボットの競技が思っていた以上にショボかったのには、ちょっとガッカリしました。(-_-;


中型ロボットの部には自分の大学のチームも出ていて、ちょうどその試合を見ることができました。が、快調にフィールドを駆け回るうちの大学のロボット達がいる一方、相手チームはなんだか調子が悪そう。しまいには皆調子を崩して相手チームのロボットはフィールド上にはキーパーしかいない状態になり、うちの大学のロボットがガンガンゴールを決めるワンサイドゲームで、結果は14-0という内容でした。

今日は予選だったということもあってか。この試合に限らず、片一方のチームのロボットの調整がいまひとつで、ワンサイドゲームになってしまっている試合が多かった気がします。

そんなん中、比較的楽しめたのがAIBOを使用した四足ロボットリーグでした。まず何より、テクテク歩くAIBOがかわいいのなんの(*´∀`)。同じAIBOでもプログラムの仕方でかなり個性が出るようで、歩き方ひとつとって見ても各チームの特色が出ていて面白かったです。


写真は試合開始を待つAIBO達。もうちょっとカッコいい置き方はないものでしょうか? (^^;


試合中の様子(PK戦)。チームによってシュートの仕方もいろいろ。足で払うようにしてボールを蹴るようなところもあれば、頭から滑り込むようにしてシュートをするところもあったりと。

なんか、これ見たら無性にAIBOが欲しくなってきました。だけど、残念なことにAIBOは既に生産、販売ともに終了してます。まぁ、仮に販売がされている状況でも、パソコン1台分以上するロボットなんて、なかなか個人で(それも学生が)変えるものじゃありませんけどね。

それにしても、今後この4足ロボットリーグに新規参入したいチームは、どうしたらいいんでしょうねぇ? 捨て犬中古のAIBOでもかき集めるしかないのでしょうか?



ー追記ー

昼間、自分の留守中に、自宅に誰かが遊びに来たらしいんだけど、誰でしょう?

応対に出た親が名前を覚えてなくて、誰なのかが分かりません。

遠方に行ってて久しぶりに福岡に戻って来ていたりした人だったら、ちょっとタイミング悪かったなぁ。

最近会った友達なら、私の携帯電話の番号を知っているはずだから、直接家を尋ねて来たところをみると、相当久しく会っていない人だったのかもしれないなぁ。

2 comments:

laughting man said...

あぁいいなぁロボカップ。捨て犬に愛の手を♪

かっしー said...

>laughitng manさん
いやぁ、思っていた以上に面白かったですよ。